読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ushumpei’s blog

生活で気になったことを随時調べて書いていきます。

redisのレプリケーション

 redisレプリケーションがとても簡単だったのでメモです。勉強も兼ねてdockerを無駄に使っています。環境は以下です。

  • macOS Sierra
  • Docker for Mac Version 1.12.3-beta29.2

 とりあえずredisが入ったAlpine Linuxのイメージを作成します。my-alpineディレクトリを作りその中にDockerfileを以下の内容で作成します;

FROM alpine:latest
MAINTAINER ushumpei
RUN apk --no-cache add redis
CMD ["/bin/sh"]
$ docker build -t my-alpine .
$ docker run -it --rm  my-alpine

 redisがインストールされた状態でAlpine Linuxが起動しました。

単一マシン上で

 先ほどのmy-alpineを使って、同一ホストで複数のredisを起動し、master、slaveのレプリケーション構成を行ってみます;

/ # redis-server --port 3679 &
/ # redis-server --port 3680 --slaveof localhost 3679 &

 本当はちゃんと設定ファイルを書いたほうがいいんだと思います。レプリケーションを確認すると;

/ # redis-cli -p 3679 INFO
...
# Replication
role:master
connected_slaves:1
slave0:ip=::1,port=3680,state=online,offset=519,lag=1
...

/ # redis-cli -p 3680 INFO
...
# Replication
role:slave
master_host:localhost
master_port:3679
...

/ # redis-cli -p 3679 set hoge fuga
OK
/ # redis-cli -p 3680 get hoge
"fuga"

とちゃんとなっているようです。

docker

 docker-composeでmaster: 1台、slave: 2台の構成を作ってみようと思います。新たにディレクトリ(docker-redisにしました)を作成し、その中にdocker-compose.ymlを以下のように作成しました。

version: '2' 

services:
  master:
    image: redis:latest
    restart: always
    ports:
      - 3679:3679
  slave_1:
    image: redis:latest
    restart: always
    ports:
      - 3680:3679
    command: redis-server --slaveof master 6379
  slave_2:
    image: redis:latest
    restart: always
    ports:
      - 3681:3679
    command: redis-server --slaveof master 6379

 slave_1slave_2からはmasterhostmasterで参照できるようになっているようで、分かるまで悩みました(参考: Compose のネットワーク機能)。docker-compose upで起動します。

 動作確認を先ほどのmy-alpineから行います。--netオプションで先ほどのdocker-compose upで起動したコンテナたちのネットワークに参加します。こうすることで、masterなどのホストを参照することができるようになります。

(ネットワーク名はデフォルトではディレクトリ名_defaultになるらしく、docker network lsでも確認できます。ディレクトリのハイフンが無視されています、どういうルールでしょう?)

$ docker run -it --rm --net dockerredis_default my-alpine

/ # redis-cli -h master INFO
...
# Replication
role:master
connected_slaves:2
slave0:ip=172.19.0.4,port=6379,state=online,offset=2367,lag=1
slave1:ip=172.19.0.2,port=6379,state=online,offset=2367,lag=1
...

/ # redis-cli -h slave_1 INFO
...
# Replication
role:slave
master_host:master
master_port:6379
...

/ # redis-cli -h slave_2 INFO
# Replication
role:slave
master_host:master
master_port:6379
...

/ # redis-cli -h master set hoge fuga
OK
/ # redis-cli -h slave_1 get hoge
"fuga"
/ # redis-cli -h slave_2 get hoge
"fuga"

感想

 redisレプリケーションってすごく簡単にできるように思えました。pub/sub使って何か作ってみたいです。