読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ushumpei’s blog

生活で気になったことを随時調べて書いていきます。

Reactコンポーネントをディレクトリにまとめる(ES6)

Reactのディレクトリ構成が全然わかりません。

Reactコンポーネントを分割する方法についてもメモです。ES6の文法の話だと思うのですが、正式なドキュメントが見つけられていないので間違いがあったら申し訳ないです。

書いたものをgithubに上げています。参考になれば幸いです。

webpackを使ってビルドを行なっており、設定ファイルは以下のようになっています;

  ...
  module: {
    loaders: [
      {
        test: /\.js$/,
        exclude: /node_modules/,
        loader: 'babel-loader',
        query: {
          presets: ['es2015', 'stage-2', 'react']
        }
      }
    ]
  }

ディレクトリによる分割

例として以下のようにディレクトリを構成してみました。

src/
├── App
│   ├── App.js
│   ├── Bar.js
│   ├── Baz.js
│   ├── Foo.js
│   └── index.js
└── index.js

index.js内でimport App from './App'のようにモジュールとしてディレクトリを指定すると、ファイル./App/index.jsの内容がコンポーネントとして読み込まれます。./App/index.jsディレクトリ内のコンポーネントを組み立てておけば、呼び出し側はあたかも一つのコンポーネントのように扱うことができます。

ディレクトリでまとめることで、意味を保ったままコンポーネントの分割が行えそうです。「components」ディレクトリ以下にコンポーネントが大量に平置きされてしまうのを防げました。

感想

一方でコンポーネントの再利用性が下がる気もします。
一部のコンポーネントは他の箇所から再利用、他はディレクトリ内のコンポーネントを利用などしてしまうと、参照がわけわからなくなってしまいます。相変わらずディレクトリ構成は悩みどころです。
ちゃんと部品単位でのコンポーネント化を意識すると多少は回避できるかもしれません。